床鍋養鶏 森の中の鶏舎から食卓へ

富山県小矢部市で卵の生産、販売をしています、床鍋養鶏です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

名称未設定 1

年賀

今年は酉年です
床鍋養鶏も大きく羽ばたきたいと思います

今年も大寒たまごの販売を致します


大寒タマゴ1
スポンサーサイト

新鶏舎完成

かねてから建設中だった新鶏舎がこのほど完成しました。
27日に竣工式が行われ、富山新聞にも掲載されました。

新鶏舎

富山新聞3-28

トコエッグ

新会社 トコエッグ
9月2日北日本新聞に掲載されました。

強調文とこなべ

富山で見つけた!注目のハーブ食品

北日本新聞のフリーマガジン「02ゼロニイ」2014年5月号vol.143でくりからハーブたまごが紹介されました。

020-1.jpg

富山で見つけた!注目のハーブ食品
ハーブで卵の品質向上

 鶏の飼料にオレガノやシナモンといったハーブのエキスを
混ぜあわせている。卵はコクがあって、バランスのよい味わい。
弾力は抜群だ。黄味も色鮮やか。元々は、卵を産まなくなった
ヒネ鶏の肉質を改善しようと飼料にハーブを取り入れたそう。
そのことが、卵の品質向上にもつながった。卵かけごはんにす
るもよし、カルボナーラにするもよし、風味豊かな卵はさまざま
な料理にマッチする。(掲載されている文章です。)

http://webun.jp/webbook/02/20140424


上記アドレスの13ページに載っています。

くりからハーブたまご以外にも特徴の有る卵を生産しています。
詳しくは当養鶏場のホームページで御覧ください。

新聞記事です

新聞記事

あすかりんさんの「おやたま食堂」が3月19日の富山新聞に掲載されてました。
「たまご掛けご飯」の紹介で我が床鍋養鶏の3種類のたまごが記事になってました。
あすかりんさんの食べログでも紹介されてます



卵は小矢部市にある床鍋養鶏さんが手塩に掛けて育てたもので、「マリンエッグ」、「とこたまα」、「くりからハーブたまご」の3種類から1つ選べるようになっています。それぞれ違う飼料を与えて育てられた鶏の卵なので、栄養価や味わいが微妙に異なるんですよ。

「マリンエッグ」は、魚エキスを注入した飼料で育てた鶏の卵です。飼料にミネラル分などの栄養素を強化することで、卵にもそれらの成分が行き届き、従来の卵と比べると、DHAとEPAは約3.5倍、ビタミンEは約4倍、ヨウ素は約4倍と成分値が高くなっています。黄身が濃厚なため、甘めのお醤油が良く合いますし、魚エキスで育てられているだけに、鰹節や海苔といったトッピングが相性良く感じられました。

地元のお米とエゴマで育てた鶏の卵「とこたまα」は必須脂肪酸のα-リノレン酸が豊富。
「くりからハーブたまご」はオレガノなどのハーブで育てた鶏の卵で、ナチュラルでさっぱりした味わいが特徴的。

最初の一口で卵のポテンシャルの高さを確かめ、口いっぱいに広がる幸せに浸ったら、あとは思いのままにすすり込むべし。うまさに箸が止まりません。するする胃袋に収まるため、気が付いたら大盛りご飯が空になっていました。


ありがとうございました



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。