床鍋養鶏 森の中の鶏舎から食卓へ

富山県小矢部市で卵の生産、販売をしています、床鍋養鶏です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヨコちゃんが来ました

先日行われたニコニコたまご大作戦。
道の駅に足をお運びいただいた皆様ありがとうございました。
またアンケートにお答えいただいた方々ありがとうございました。
おやたまプリンは数量限定ではありましたが美味しくいただけた事と思います。

先週、床鍋養鶏に可愛いヒヨコたちがやって来ました。

ひよこ2

ヒヨコたちはこれから卵を産めるようになるまでの約4ヶ月を温度管理された鶏舎で過ごします。
とても可愛いヒヨコたちですが、この先いろんな試練が待ち受けてます。
今週には、デビーク(断嘴)といって嘴の先端をカットされます 
鶏はとてもデリケートで臆病です。ストレスが溜まったりすると、鶏同士が突っついて(鶏の世界にもイジメがあるのか?)力無いものは更に攻撃されて衰弱してしまうようです。それを防ぐにも必要なデビークです。
また、嘴が配合飼料を摂取しやすい形状になり食べこぼしが少なくなります
 に目薬もあります。
ウイルスの感染を防ぐための点眼ワクチンです。
ヒヨコの皆さんには大変でしょうが、安全で美味しい卵を産めるように頑張って鶏  になってもらいたいと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokonabe.blog.fc2.com/tb.php/12-6fa55fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。