床鍋養鶏 森の中の鶏舎から食卓へ

富山県小矢部市で卵の生産、販売をしています、床鍋養鶏です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリアオガエル

モリアオガエル
カエル楕円
先日の雨で当養鶏場近辺の森に棲むモリアオガエルがあちこちに卵を産み付けたようです。
モリアオガエルは日本固有種の天然記念物で、産卵・受精が行われると同時に粘液が分泌され、この粘液を集まったオスメスが足でかき回し、受精卵を含んだ白い泡の塊を作るそうです。
直径10-15 cmほどの泡の塊の中には黄白色の300-800個ほどの卵があります。
約1週間ほど経って卵が孵化して、孵化したオタマジャクシは泡の塊の中で雨を待ち、雨で溶け崩れる泡の塊とともに下の水面へ次々と落下します。
しかし、この卵の下はとてもオタマジャクシが成長不可能と思われる水たまりだったので、枝を折って、持ち帰って来ました。
バケツに水を入れて、その上に卵塊を立てて様子を見る事にしました。

P1000885.jpg


次の日、卵塊に霧吹きで水をかけるつもりだったのですが、見てびっくり!
既に沢山のオタマジャクシ達がバケツの中で元気に泳いでました。
しかし、これが全部カエルになると大変だなー
と思いながら、金魚の餌でもやりながら成長を見ていきたいと思います

おたまじゃくし誕生


サボテン
短毛丸(タンゲマル)というのでしょうか?雨の日に綺麗に咲いてました。
サボテン
               ヒルガオ雑草に紛れて道端に咲いてました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokonabe.blog.fc2.com/tb.php/6-bce4b889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。